コの字型カウンターで味わう牛ハツ刺身!

京成押上線の八広駅から5分ほど歩くと、昭和レトロの外観のこのお店が現れます。

 

暖簾をくぐると更にそこには懐かしい味わいのあるコの字型カウンターが!

向島、八広といったら知る人ぞ知る「丸好酒場」。

 

カウンターのみ14席の前にはテレビ。

タイムスリップをしたその空間はなぜか人にやさしい。

そしてゆったりとした時間が流れ始めます。

カウンターに陣取ったら「丸好ハイボール」を頼みましょう。

 

焼酎の炭酸割りですが、梅のエキスが少々香ります。

この丸好ハイボールが、ここのパンチのあるつまみに最高に合います。

 

そして、そのつまみですが、なんといっても牛ハツの刺身です。

良質の牛ハツを使っているこのお店の牛ハツは驚くほど柔らかく、とろける味わいです。

 

それを丸好ハイボールで洗い流す。究極の瞬間です。

 

そして、もう一つ、大鍋で煮込まれている「もつ煮込み」も秀逸。

新鮮な牛モツの各部分がじっくり煮込まれ、少々濃い味がまた丸好ハイボールと合うのです。

 

下町らしくドジョウの丸鍋(ドジョウを開かないでそのまま鍋に入れる料理法)もあり、珍しいものも食べることができます。

その他、ポテトサラダやニラ玉などの居酒屋メニュー、〆も食べたいなら牛丼やホルモン丼、ジャジャ麺などお腹にたまるものもあります。

 

タイムスリップしたような八広の丸好酒場で心をリフレッシュしましょう。

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ


× 7 = 六十 三

日払い・短期のバイトがしたい